!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2002年2月
No.305  2002年2月7日(木)

やんわりと暖かな空気に、花見を控えた胸騒ぎみたいな感じがふっと蘇ってきました。
そんな陽気に誘われるように、お昼のお惣菜を買いに久しぶりに谷中ぎんざへ。
今日は自前の鳥の照り焼きがあるので、買ったのは野菜のお惣菜。
キヤにて菜の花とひじきの白和え(100g¥250)と茄子炒め(100g¥150)。

で、谷中ぎんざといえば、“ボン・フォトスタジオ”。
待望のウェブサイトが1月30日にオープンしました!
「ボンフォトつうしん」の古本ホーボーではうちの山・神がゆるりと本の紹介しています。
さぁ、みんなで行ってみよう!→GO

本日の品出し。
雑誌『dancyu』どーんと30冊ほど補充。1冊400円です。
 日本人の落し所は、カレー、ラーメン、餃子、居酒屋なんだなぁ・・・なんて思いながらもゴクリッ。

その他は、
産業編集センター 『下町の外人さん』 ジム・ハッサウェイ 800円
     晶文社 『沖縄絵本』 戸井昌造 1700円
     小学館 『砂の剣』 比嘉慂 800円
 『砂の剣』は体験者が口を閉ざしがちな沖縄戦を1953年生れの著者が使命感をもって描いた漫画。
 淡々と描かれているのが、余計に胸に迫ります。
 ちょっとだけ店の奥で拾い読みしただけなのに、涙が止まらなくなってしまいました。
(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2002年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ