!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2001年8月
No.153  2001年8月20日(月)

 昨日はアオキと手賀沼ジャズフェスティバルに行ってきました。

 1週間ほど前、店でもCDを置いているお気に入りのバンド「春犬バンド」から出演する旨のハガキが届き、急に思い立って行くことにしたのですが、いやぁ、楽しかったです。

 柏駅から、途中迷ったりしながらも30分ほど歩いて会場の柏ふるさと公園に着くと、ちょうど春犬バンドの演奏が始まったところ。思い思いの姿勢でのんびりと寛いでいる人たちに混じって、僕たちもビニールシートを広げ、エビスビールで乾杯。12時を回ったばかりとあって陽射しは痛いほど肌を焼いていきますが、同時に心地よい風も吹き抜けていき、バンドの奏でる音楽は、蝉の鳴き声や子供のはしゃぐ姿や空気の匂いや、そういったそこにあるすべてのものと自然に溶け合い、何とも幸せなひとときを過ごすことができました。

 春犬の演奏が終わった後は、客席(というか芝生ですが)を取り囲むように並んでいる屋台で仕入れてきた焼き鳥やら五平餅やらをつまみながら、ビール、ビール、またまたビール。時には水辺に足を延ばし、釣りざおを垂らす人々をしばし眺めたり、ステージの裏側のベンチでまどろみ、かすかに聴こえてくるジョビンの曲に耳を傾けたり、そんなふうにゆったりと時間は流れていきました。夕方、公園を後にする頃にはしっかり日焼けまでしており、本当に夏らしい休日となりました。
 
 また、帰りに立ち寄った柏のディスクユニオンでは、ここしばらく探していた河村要助さんの本『サルサ天国』(800円)もゲット!さらにニック・ドレイクの1st.と2nd.(日本語解説付きのRYKO盤CD、1200円と1400円)及びコンポステラの『歩く人』(これはアオキのセレクト、新品)も買い込み、ほくほく気分で家路に着いたのでした。

 そんな感じで僕とアオキのプライヴェートは爆発、今日出勤したら昨日の店の売上も好調だったようで、2日続けて神原説は証明されたようです。めでたしめでたし。

(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2001年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 RSS
ページトップへ