!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2001年8月
No.147  2001年8月14日(火)

蝉時雨の中、目眩を起こした子供たちのことだけは忘れずにいる。
56年前の真っ青な空が降り注ぐ、子供たちの小さな頭に響いた幾千万の蝉の泣き声。
共鳴した心がいつまでも痛みを感じていられるように、
話をしてみることは必要なことと思う時があっていい。
1966年生まれの丙午。
(母、昭和7年鹿児島、父、大正15年鹿児島、母方の祖母、明治41年沖縄にて、それぞれ生まれる。)

明日、21世紀最初の終戦記念日。

(山)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2001年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 RSS
ページトップへ