!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2001年8月
No.140  2001年8月7日(火)

1988年、平和祈念公園の午後、わっしのテレコはたしかに O のマーヴィン・ゲイを唄っていた。


キャンプに行って来ました。茨城県山方町、久慈川の河原は天気よく、涼しく空気がよくて、ビ−ルを飲んではまどろんで、心からリラックスできてとてもよかった。
行きつけの‘とん鈴’常連(総勢11名)で行って来たのだけど、やや過度な個性的人間の集まりなもので、そのドタバタぶりも含めて、おおいに楽しんでおりました。
ところが翌朝(つまり昨日の朝)、父親から電話があって、母親の様子が少し変だという、急きょ神原とわっしの実家へUターンとあいなりました。(駅まで車で送ってもらって水郡線というロ−カル線に乗ったのですが、駅は無人駅だし列車は2両編成でのんびりと走って、これまた気持ちがよかった。当然頭の中のメロディーは‘世界の車窓から’。不謹慎かしら。)
さて、山崎母録。どうやら少しボケてしまったよう。しっかりしてる合間に突然目玉がきょろきょろとあちこちに走り出したかと思うと、わけのわからないことを口走りはじめるようになりました。でもまだしっかりしている時間の方がぜんぜん長いんですけど(でもしっかりしてると病気の痛みや苦しみがきついので、それはそれでかわいそうなのだが)。
ところで、先月介護保険の重度が3から4になったのですが、こないだ早くも最高の5に認定してもらえました。また少し介護を増やせるので、助かります。
さあ、あそぶぞ〜、もとい、仕事するぞ

(山)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2001年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 RSS
ページトップへ