!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2001年4月
No.21  2001年4月10日(火)

 季刊雑誌「四季の味」大量入荷。
この雑誌20年以上の歴史があるらしい。出版社の倒産など苦難を乗り越え、現在は図鑑で有名な北隆館の姉妹会社ニューサイエンス社から出版されている。
手元にある再刊1号(平成7年夏号)の目次を見ると、
・料理歳時記 荒川の鮎
・巻頭随筆 料理屋ヘの道 丸谷才一
・おかず四季おりおり
・家庭の味 素人ならではの思いつき
・小皿の本領
などなど、プロの技から今夜のおかずまで盛り沢山、タイトル通り旬を大切にしている。
わたしは実用面で見ることが多いが、随筆コーナーも充実していて、各界の食いしん坊たちがあれこれ語っている。それに毎号、器の取次ぎのページが有りいろいろな作家の作品が紹介されていて、わたしには手が出せないけれど、見ているだけで楽しめる。
 こういう“いい本”が入ってくると仕事がはかどらなくなるのが珠にきず。存分に堪能したあと800円で「食」の棚のカゴに出した。(アオキ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2001年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 RSS
ページトップへ