!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2001年4月
No.16  2001年4月5日(木)

桜吹雪を全身に浴びながら通勤。なんという贅沢!
お客さんに送るハガキの版下を完成させるつもりだったのに、いじくりまわしてへんてこにしてしまった。後日に持ち越し。
夕方守本さんのところへ行って、ホームページのお知らせコーナーに新しく載せる本の表紙をスキャナーで取り込んでもらった。
夜は久しぶりに棚に本を出した。
青土社「江戸の盛り場」海野弘著 2600円、
法政大学出版局「マラケシュの声」ある旅のあとの断想 エリアス・カネッティ著 1000円、他は建築関係を数冊。(アオキ)



 今日は起きたときにはもうイチローの試合は終わっていた。デーゲームだったようです。その代わり?に「野茂ノーヒット・ノーラン」のニュースがいきなり飛び込んできて大喜び。気分良く出勤。

 一昨日、昨日と運んできた出張買取の本を担当者ごとに分担し、自分の担当分の計算を終えたら、もうそれで閉店、といったような1日で、今日は1冊も品出ししませんでした。(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2001年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 RSS
ページトップへ