!新谷根千ねっとはコチラ!

情報トピックス

町の話題、イベント情報などをお知らせします。※掲載情報に関するお問合せは各トピックに掲載の問合せ先にお願いします。谷根千工房及び谷根千ねっとでは対応できません。あしからずご了承ください。
現在の情報トピックス一覧へ 2009年07月の一覧
映画の町、深谷と谷根千
2009年7月18日(土曜日)
労協センター事業団 文京緑化事業所
FAX 03-6715-4421
レンガ色の色鮮やかな町並みや駅を有する埼玉県深谷市は、昨今、映画のロケ地としてもその名を知られています。中でも市民が支えあって運営する映画館、深谷シネマは、ディープな映画ファンからおじいちゃん、おばあちゃんまでもが気軽に立ち寄れる場所として、今や町に欠かせない存在となっています
(ヤクルトおばさんも気軽に受付の人とお話をされていました〜♪)。

片や、東京の都心にあってなお路地や風情を残す谷中・根津・千駄木。通称、谷根千(やねせん)エリア。猫好き、散歩好きから町並み研究者までが賑わうこのエリアには映画好きも多く、「夕やけだんだん」下の飲み屋には店長の辛口映画評が飾られ、谷中はろう者監督による話題の映画「ゆずり葉」や地元監督の映画「谷中暮色」のロケ地となり、千駄木の蔵では映画保存協会が活動されています。また、昔はこのエリアに根津東宝があったり、隣町の池之端七軒町にはパチリ会映画部があったなど、話題満載。そのネタもとは、ご存知「地域雑誌 谷根千」です!

今回は、谷根千の象徴の一つ、今は無き谷中の五重塔のシーンを深谷で再現したことを縁に、深谷シネマの代表、竹石研二さんと、「地域雑誌 谷根千」の編集者山崎範子さんのお2人をお呼びしてのトークです。町おこしの協同組合、労協センター事業団が根津の地からおくるささやかなイベントです。ぜひ、お集まり下さい。

日 時:7月18日(土曜日)午後2時〜午後4時
場 所:労協センター事業団 文京緑化事業所
対 談:竹石研二(深谷シネマ代表)
山崎範子(「地域雑誌 谷根千」編集者)
司会・坂部明浩(労協センター事業団)
定 員:10名(先着順)要申込
参加費:1,000円
所在地:文京区根津1-1-19西山ビルB1F
(1階ハウスサポートさんの前に地下への階段有。EVは無し)
交 通:地下鉄千代田線 根津駅 不忍池方面「出口2」徒歩2分 
主 催:労協センター事業団 文京緑化事業所
労協センター事業団 文京緑化事業所
(問合先)03-6715-4420 

http://www.geocities.jp/bunkyoryokka/index.html (←詳細マップ有り)

申込み:「映画の町、深谷と谷根千 参加希望」のタイトルで、
お名前、ご住所、そして電話番号かメールを明記の上、下記へ。
FAX 03-6715-4421
メール bunkyoryokka@yahoo.co.jp
(お手数ですが、申込みは、ファックスかメールに限らせて頂きます)。
ページトップへ