!新谷根千ねっとはコチラ!

古書ほうろうからのお知らせ

津野海太郎トーク 12月17日(水)19時〜 雑誌が生まれる場所〜『おかしな時代』刊行記念〜
2008年11月17日(月曜日)公開
津野海太郎トーク 12月17日(水)19時〜 雑誌が生まれる場所〜『おかしな時代』刊行記念〜 『ぐるり』プレゼンツ
南陀楼綾繁のトーク十番勝負 その8
雑誌が生まれる場所〜『おかしな時代』刊行記念〜

出演
津野海太郎(編集者・演出家)
南陀楼綾繁(ライター・編集者)

〈サブカルチャー〉が生まれていく過程を時代の息づかいとともに描いた『おかしな時代 「ワンダーランド」と黒テントへの日々』(本の雑誌社)の著者・津野海太郎さんを迎えてトークします。『新日本文学』、『ワンダーランド』、『水牛通信』など、津野さんが関わってきた雑誌について、たっぷりとお話を聞いていきます。また、執筆者あるいは読者として関わってきた雑誌についても話していただきます。『季刊・本とコンピュータ』以来の師弟による対談です。どこまでつっこめるか、乞うご期待!?

日時 2008年12月17日(水) 18:30開場/19:00開始
場所 古書ほうろう
文京区千駄木3-25-5 1F
電話 03-3824-3388
/archives/horo/

入場料 1000円(要予約、飲みもの持込み自由)
予約方法 
(1)ビレッジプレス「ぐるり」編集部
info@village-press.net 03-3928-7699
(2)古書ほうろう 店頭受付のみ

津野海太郎(つの・かいたろう)
1938年、福岡県生れ。和光大学表現学部教授。著書に『小さなメディアの必要』『本とコンピューター』(以上、晶文社)、『新・本とつきあう法』(中公新書)、『滑稽な巨人 坪内逍遥の夢』『ジェローム・ロビンスが死んだ ミュージカルと赤狩り』(以上、平凡社)など。

ページトップへ