!新谷根千ねっとはコチラ!

古書ほうろうからのお知らせ

声に出して読みたい盗作〜『〈盗作〉の文学史』刊行記念〜栗原裕一郎×南陀楼綾繁 2008年8月18日(月)19時〜
2008年7月19日(土曜日)公開
『ぐるり』プレゼンツ
南陀楼綾繁のトーク十番勝負 その4
声に出して読みたい盗作〜『〈盗作〉の文学史』刊行記念〜

出演
栗原裕一郎(ニュー評論家)
南陀楼綾繁(ライター・編集者)

ゲスト
安藤礼二(文芸評論家)

朗読
佐藤わこ(詩人)

井伏鱒二、庄司薫、大藪春彦、山崎豊子、立松和平……。著名作家をめぐって囁かれてきた〈盗作〉疑惑を徹底検証した、『〈盗作〉の文学史 市場・メディア・著作権』(新曜社)の著者・栗原裕一郎さんをお招きして、このスキャンダラスにして業の深い問題を語り合います。『神々の闘争 折口信夫論』(講談社、芸術選奨新人賞受賞)の安藤礼二さんもゲストとして参戦。オリジナルと盗作を並べての朗読タイムなど、底意地の悪いトークになりそう!? 

日時 2008年8月18日(月) 18:30開場/19:00開始
場所 古書ほうろう
文京区千駄木3-25-5 1F
電話 03-3824-3388
/archives/horo/

入場料 800円(要予約)
予約方法 
(1)ビレッジプレス「ぐるり」編集部
info@village-press.net 03-3928-7699
(2)古書ほうろう 店頭受付のみ

栗原裕一郎(くりはら・ゆういちろう)
1965年、神奈川県生れ。『インビテーション』『エクス・ポ』などで連載するほか、数多くの雑誌に寄稿。企画・共著に『腐っても「文学」!?』(宝島社)、『禁煙ファシズムと戦う』(ベスト新書)などがある。目下の興味の対象は「現象とメカニズム」(「盗作事件」もそのひとつ)。
http://d.hatena.ne.jp/ykurihara/

ページトップへ