!新谷根千ねっとはコチラ!

古書ほうろうからのお知らせ

一箱古本市 week 参加企画「中古民家主義への誘い・写真展」
2008年4月7日(月曜日)公開
一箱古本市 week 参加企画「中古民家主義への誘い・写真展」 そういえば、見慣れた風景の中にある建物の中身を私たちは知らない。国内外の「人の生活」をめぐり歩く写真家が収めた、千駄木の米穀店・根津の長屋・山谷のドヤ・漁師町の水上建築といった「中古民家」と「人」の記録。

4月24日(木)〜 5月6日(火) 古書ほうろうにて

お問合せ先:sibamataumare@excite.co.jp(眞鍋じゅんこ)
URL:http://minamida.exblog.jp/


『中古民家主義』(交通新聞社)
眞鍋 じゅんこ (著)/鴇田 康則 (写真)  \ 1,890 (税込)

古書ほうろうでも発売中です!

追記 (08.4.17)
「スライドトーク&中古民家めぐりツアー」も決まりました!

いつも見慣れた東京の中にある生活の色やにおいが染みついた普通の家々。豪商や武家屋敷といった「古民家」とはひと味違う建物を私たちは「中古民家」と名付けて巡り歩き、記録させて戴きました。
千駄木の美味しい米穀店、ツタの絡まる蔵、根津の2階建て長屋、東尾久の町工場や柔道場、山谷のベットハウスに羽田の水上建築・・・
そんな家々とそこに住む人達の写真(鴇田康則)と文章(眞鍋じゅんこ)とイラスト(アーサ)が、著書「中古民家主義」(交通新聞社/\1,800+税)に、たっぷり収められています。
今回は、ここに入りきれなかった写真の数々を、写真展とスライドトークでご紹介いたします。合わせて都内屈指の中古民家現存地帯である、文京区千駄木・根津・台東区谷中界隈の町を歩くミニツアーも企画しております。どうぞおいで下さいませ。

スライドトーク&中古民家めぐりツアー
日時:平成20年6月25日(水)
   午後5時〜6時30分 中古民家めぐりツアー(20名、要予約)
   午後7時〜9時 スライドトーク
場所:古書ほうろう(文京区千駄木3-25-5 )
料金:\1,000
問合せ、予約:[メール]sibamataumare@excite.co.jp (眞鍋じゅんこ)
       [ブログ]「眞鍋じゅんこのまっすぐには歩けない」
            (http://minamida.exblog.jp/)でも、詳細が解ります。

ページトップへ
じゅんこ2008年4月15日(火) 23時41分
それから6月25日(水)には、「中古民家主義への誘い」スライドトーク&谷根千中古民家めぐりをいたします。ご参加お待ちしています。詳細はhttp://minamida.exblog.jp/の拙ブログをご覧下さいませ。 どうぞよろ...
じゅんこ2008年4月8日(火) 00時20分
古書ほうろう近辺の谷中・根津・千駄木界隈は、東京でも有数の中古民家地帯です。 そんなご近所物件はもとより、 東京やその近郊の「普通の家」や「気になる物件」の中身を覗いて歩きました。 「散歩の達人」誌に2年半連載の後、 「中古民家主義」...
長いコメントは省略して表示しています。このページのコメントを全部読む