!新谷根千ねっとはコチラ!

古書ほうろうからのお知らせ

【報告】谷中芸工展2001 詩の朗読会「3K3」&齋藤めぐみ写真展「my work」
2001年10月7日(日曜日)公開

10月7日日曜日 曇り

12:00 開店とともに5人で打合わせ、山、神、宮、青は昼食をとり次第、店内奥側の棚の移動の準備に取り掛かる。

14:00 棚を動かす山崎、神原、国吉、宮地から「この前よりしんどい、歳かなぁ・・・」とつぶやきが漏れる。

15:00 カワグチ氏、小森氏、究極氏ほぼ同時に到着。まだこちらの棚の移動が終わらないので、3K氏だけの打合わせをしているもよう・・・ カワグチ氏、消えたと思ったらしばらくして花を手に帰ってくる。スペースが出来上がったところで、アンプ設置、マイクテスト、全体で打合わせ。

16:00 なんだか店の中が静かだわ、だいじょうぶかしら。なんて、心配する間もなく続々とお客さんが集まってくる。いつもとはちょっと違う感じ。今宵は特別な夜になりそうな予感、期待に張り詰めた空気。さいとういんこさん、佐藤わこさん、ますだいっこうさんタデクイの方々・・・。(チラシを置かせてくれないかと前日問い合わせてきたとこ2件、ほんとにチラシだけ置いてさっさと帰ったわ。ちょっとぉ、朗読聞いていきなさいよ。)

17:15 日没とともに始まった「3K3」。前半はカワグチタケシ、究極Q太郎、小森岳史の順でそれぞれ持ち時間15分で自分の詩の朗読。休憩をはさんで後半は、小森岳史、究極Q太郎、カワグチタケシの順で、それぞれが他の2Kの詩の朗読と、自分の短かい詩の朗読。三人三色の朗読は聴衆を惹き付け、時間が経つのを忘れさせた。朗読について野暮な解説はしないけど、楽しかったわ。ほうろう一同、満喫しました。

21:00 近所の「養老の滝」(ごめんなさい)で総勢二十数人での打ち上げ。宴席でQさん「3K4」は高円寺の路上だ!と言い放ち満面笑み。それを聞いたカワグチ、小森両氏の顔には影が差す。どう見たって困り顔。果たして次はどこでお会いできるのでしょうか。

3Kのみなさん、ご来場くださったみなさん、どうもありがとうございました。床に座ってた方はお尻が痛かったかもしれません。ごめんなさい。来年はなにか策を講じます。



谷中芸工展2001の幟谷中芸工展2001の幟
ウィンドウでは齋藤めぐみ写真展「my work」
ウィンドウでは齋藤めぐみ写真展「my work」ウィンドウでは齋藤めぐみ写真展「my work」
ウィンドウでは齋藤めぐみ写真展「my work」
本日詩の朗読会『3K3』17時スタート!
「ところで小森君、チューハイとワインどっちがいいかな?」
「Qさん、今日はダメっていったでしょ。」
「Qさんに飲ませるか否か・・・そこが考えどころ。」
「Qさんに飲ませるか否か・・・そこが考えどころ。」
カワグチタケシ
カワグチタケシ
カワグチタケシ
伝説のラッパ−復活!究極Q太郎
伝説のラッパ−復活!究極Q太郎
伝説のラッパ−復活!究極Q太郎
小森岳史
小森岳史
小森岳史


ページトップへ