!新谷根千ねっとはコチラ!

古書ほうろうからのお知らせ

『トム・ラブランク詩の朗読会』
2002年12月2日(月曜日)公開
『トム・ラブランク詩の朗読会』 速報!!!ほうろう久々のイベントが決定しました。
12月6日(金)19時30分 開場 20時 開始
入場料 1000円
場所  古書ほうろう

Tom LaBlanc(トム・ラブランク)

詩人。活動家。1946年、アメリカ・ミネソタ州に生まれる。既婚の日系アメリカ人父と未成年のサウス・ダコタ・スー・インディアン母との結びつきから生を授かるが、いわれなき差別対象としての苦い幼少期を耐える。それは青年期のアメリカ大平原の放浪、成人期のベトナム戦争従軍時も続くが、激戦の最前線において、何が正しくないのか、確固とした信念をもって帰還する。

1970年、故郷のミネアポリスで、AIM(アメリカン・インディアン運動)と出会い啓示を受ける。以後、仲間たちや精霊たちとの交わりや導きによって、現在まで、インディアンや合衆国以外の原住民たちに対する不正を広くアピールすることから、あらゆる命たちとのバランスを保ち調和を保つこと、世界が平和であり続けること、を、“ONENESS”というスローガンに収斂して世界中を廻りながらそのメッセージを伝えている。

今回は、12月18日に発売されるCD“Eagle Talk”のプロモーションのための来日なのですが、“Eagle Talk”で共演されている山口洋さん(HEATWAVE=現在活動停止中)の橋渡しもあって、ほうろうで朗読会を催すこととなりました。当日は山口さんも来てくださる予定です。
トムさん及び“Eagle Talk”については、 リスペクト・レコード、 HEATWAVE 公式サイト“ROCK'N ROLL ASSHOLE”もご覧ください。

ページトップへ