!新谷根千ねっとはコチラ!

古書ほうろうからのお知らせ

『POETRY CALANDAR TOKYO』第9号 2002.1-2月号
2002年1月6日(日曜日)公開
『POETRY CALANDAR TOKYO』第9号 2002.1-2月号 詩・小説・朗読・対話……語りかける言葉たちのイベント情報誌
【特集】谷川俊太郎インタビュー
   「音読であれ、黙読であれ、その行為の中で詩は束の間成り立つ。」
Interview:小森岳史、カワグチタケシ
Text:カワグチタケシ
【表紙の顔】谷川俊太郎 詩人。1931年東京生まれ。/イラスト:千田美幸

広告、情報掲載希望の方はPOETRY CALANDAR TOKYO編集部まで。
('02.1.6 アオキ)

ページトップへ