古書ほうろうからのお知らせ

「カタリココ」はじまりました。
2009年5月26日(火曜日)公開
 作家の大竹昭子さんが、精力的に続けられているトークと朗読の会「カタリココ」。3年目の今年は、都内の5つの町の5つの古書店で行うことになりました。

 6月20日(土) 堀江敏幸  森岡書店(茅場町)
 7月17日(金) 荻世いをら 百年(吉祥寺)
 9月19日(土) 小池昌代  ブックギャラリー・ポポタム(目白)
 10月21日(水) 黒川創  古書ほうろう(千駄木)
 11月7日(土) 大竹伸朗  ボヘミアンズ・ギルド(神保町)

 いずれ劣らぬ個性的なお店に囲まれ少々面映いのですが、ほうろうにも黒川創さんをお迎えすることになりました。ご覧の通りゲストのラインナップも大変豪華となっております。みなさんぜひふるってお出かけください。詳細は下記のサイトを。

 カタリココ http://katarikoko.blog40.fc2.com/blog-category-0.html
 書評空間  http://booklog.kinokuniya.co.jp/ohtake/


 ほうろうにお迎えする黒川創さんは、昨年上梓された『かもめの日』で読売文学賞を受賞されるなど小説家としても心に残る作品をたくさん発表されていますが、その一方、生まれ育った京都では「編集グループ<SURE>」の一員として、手づくりの本をコツコツと出版されている方です。現在「考える人」で連載中の西村伊作の評伝など、評論の仕事も多数あります。顔のみえる小さな町で日々商いをしていると、ひとりとひとりのつながりこそが何かを動かす源だといつも感じるのですが、黒川さんの多方面にわたる仕事からもそのようなことを強く感じ、ぜひお話を伺いたいと思いました。

 ほうろうでの10月21日の会の予約は、ひと月前の9月21日からとなります。近くなりましたらあらためて詳細な告知をいたしますので、いましばらくお待ちください。

ページトップへ
このページ「「カタリココ」はじまりました。 / 古書ほうろうからのお知らせ」へのコメントがあればどうぞ。
お名前(任意): 
コメント(入力必須;HTMLのタグは使えません):
※「投稿内容の確認」をクリックすると確認画面を表示します
※このページコメントからなにかをご注文にならないようお願いします。谷根千ねっとでは購入方法で記載した方法以外でのご注文は受け付けていません。ご理解をお願いします。