地域雑誌 「谷中・根津・千駄木」 80号

特集/六十年めにやっと聞けた わが町の空襲

2005年7月20日(水曜日)発行  525円  在庫有りマス -> 購入方法

80号 特集/六十年めにやっと聞けた わが町の空襲

※クリックで拡大

二十年前、地域雑誌を始めてから、何度か、空襲を記録化しようとしたことがあった。そのたび「つらいことを思い出させないで」「戦争の話だけはしたくない」という拒否や抵抗に出会った。「爆弾が落ちた、死人が出たなんていうと地価が下がる」という方もいた。
もはや、戦後六十年。戦争を知っている方たちは口をつぐんだまま旅立っていく。もう時間がありません。
今回はたくさんの方が協力してくださいました。今のうちに語っておかなければと思われたのでしょう。どうぞお話し下さい。これからも聞きにまいります。
目次─地域雑誌「谷中・根津・千駄木」其の八十 二〇〇五・春

◎特集/六十年めにやっと聞けた
わが町の空襲−2
平和地蔵と三四真地蔵〈昭和二十年三月四日〉−3
 「平和地蔵のこと」松沢英夫さん/「父の手帳」坪井知明さん/「崖下の防空壕」服部丑蔵さん/「真島町では」山本思外里さん/「疎開先から戻ったら」一條富高さん/「特派員の父」和田章子さん/「団子坂下で」清水春江さん
仲よし三人組座談会「戦時の駒込坂下町」味谷将一郎さん、武藤富男さん、前田賢司さん−15
下町大空襲〈昭和二十年三月十日〉−18
 「鳥越から上野をめざして」宮川正さん/「仁王門だけを残して 」根岸栄宏さん/「日暮里駅辺は焼夷弾」金子良子さん/「深川の味噌屋ビル」亀谷敏子さん/「浅草ひょうたん池」森晃子さん/「錦糸町公園で」高柳正義さん
土煙りの町〈昭和二十年五月二十五日〉−25
 「天然記念物の椎」城信子さん/「よみせ通りで」瀬川長勝さん
私の戦争〈昭和二十年八月十五日まで〉−27
 「理化学研究所のレンズ磨き」吉江重利さん/「工芸高校の英語」味谷将一郎さん/「生きる術」武藤富男さん/「捕虜に投げた石」清水新吉さん/「衛生兵として」柿沼孝三さん/「シンガポールで」河野てつ子さん
祖母の戦争〈戦争体験を聞き取る授業から〉永田麻由子−34
谷根千周辺空襲記録−7
取材こぼれ話−16

◎この町にこんな人
青年活弁士の坂本頼光さん−38

◎おいしい店見つけた
大阪鮨 梅光−中濱潤子−40

◎寺を訪ねる
養福寺−根岸栄宏さんに聞く−41

◎ご近所調査報告
映画フィルムは残せるか FPSの大きくてささやかな取り組み−44

◎いろいろ補遺−48
「第一幼稚園のステンドグラス」石井達子さん/「満足稲荷の参道」戸井田勇さん/「真島稲荷」中川文壽さん/「オオミズアオのその後」村岡次郎さま/「あれはワニでした」

◎ひろみの「一箱古本市」リポート−54
 森まゆみの一箱古本市店主体験−57

●剪画「千駄木平和地蔵」石田良介−61
●マンガ「谷根千秘録」つるみよしこ−63
●碓連房通信−51
●おたより−58
 青木智子様/松本淑子様/大久保美千代様/村山なおこ様/篠原美和子様/松坂貴志様/佐々木レイモン様/藤井美登利様/大賀ひろし様/中澤伸弘様  
●谷根千ちず−32
●編集後記−64
●お知らせ−65

題字/本郷松しん
校正/小野寺由紀子
助っ人/守本善徳+林美子+小田木順子+小林美幸+村上典子+川原温+仰木亮彦+仰木ゆず子
写植/スマイル企画
印刷・製本/三盛社
<表紙/マーメイド白 2色刷り>

 

>> 一覧ページへ戻る