地域雑誌 「谷中・根津・千駄木」 75号

新玉の年のはじめの流行りもの 不忍通りラーメン街/ 「一葉紙芝居日記」と「桃水と対馬巌原」

2004年1月20日(火曜日)発行  525円  残部僅少 -> 購入方法

75号 新玉の年のはじめの流行りもの 不忍通りラーメン街/ 「一葉紙芝居日記」と「桃水と対馬巌原」

※クリックで拡大

本郷通り古本屋街、日暮里繊維問屋街。同業が軒を並べると街になる。ここ数年で道灌山下周辺はラーメン激戦区となった。今後、ラーメン街へと発展するのか?あるいは淘汰されるのか?そこで、動坂〜団子坂のラーメン屋を踏破しました。なにぶん他人(ひと)様の作ったものは何でもおいしいタチなので、今回は店の雰囲気・値段・メニューのご報告。味は自前の舌でお確かめください。
目次−−地域雑誌「谷中・根津・千駄木」其の七十五   二〇〇四・初春

 ◎特集/新玉の年のはじめの流行りもの 1
 不忍通りラ−メン街−−6
 ◎特集/新玉の年のはじめの流行りもの 2
 「一葉紙芝居日記」と「桃水と対馬巌原」−−26 
 ◎意見広告「残したい建物があります」茨城会館−−2
 ◎Mの旅日記・北へ南へ
 「釧路の石川啄木」と「芙美子の直方」−−13
 ◎この町にこんな人
 アニメ−ション作家の村田朋泰さん−−18
 ◎谷中を愛する心
 上野東照宮にある二つの大鳥居−−加藤勝丕−−20
 ◎チラシにつられて行ってみる 団子坂でジャンゴ−−22
 ◎おいしい店見つけた 一寸亭(中華料理)−−中濱潤子−−33
 ◎こたつみかんな生活実践編 着物で町を歩くのだ−−34
 ◎パン屋さん補遺 反響、おたより、落ち穂拾い−−36
 ◎宮本百合子補遺 百合子の門のことなど−−38
 ◎サトウハチロ−補遺 弥生町ハチロ−邸の前身(お詫びと訂正)−−42
 
 ●剪画/「旧伊勢屋質店」−−石田良介−−46
 ●マンガ「谷根千秘録」−−つるみよしこ−−47
 ●確連房通信−−39 ●おたより−−44
 ●谷根千ちず−−24 ●編集後記−−48 ●お知らせ−−49
 
題字/本郷松しん 校正/小野寺由紀子 助っ人/守本善徳+林美子+小林美幸
写植/株式会社 スマイル企画 印刷・製本/株式会社 三盛社

 

>> 一覧ページへ戻る