地域雑誌 「谷中・根津・千駄木」 59号

明治のユニバーサルマン 石井柏亭 千駄木で創刊された美術雑誌「方寸」と日暮里渡辺町の生活

1999年10月15日(金曜日)発行  420円  在庫有りマス -> 購入方法

59号 明治のユニバーサルマン 石井柏亭 千駄木で創刊された美術雑誌「方寸」と日暮里渡辺町の生活

※クリックで拡大

・石井柏亭は日本画家鈴木鵞湖の孫、石井鼎湖の長男、弟に彫刻家石井鶴三がいる。
・明治十五年に下谷区仲御徒町に生まれた。
・十歳から美術展に出品したが、父が早く亡くなったため、苦学を余儀なくされた。石版技術を印刷局で、洋画を浅井忠に学ぶ。
・与謝野寛、晶子を知り「明星」に挿絵を描き、詩や文章も載せる。
・山本鼎、森田恒友と文芸雑誌「方寸」を発刊。雑誌発行者として大きな役割を果たし、評論にも活躍。
・耽美主義的文学運動「パンの会」の中心的人物。
・日本水彩画会、二科会、一水会など多くの美術団体の結成に参加。
・西村伊作の「文化学院」創立に参加、学監をつとめ、地元ひぐらし幼稚園長ともなるなど教育者としても仕事をした。
・明治日本の生んだ稀有なネットワーカーにして広い分野にまたがって仕事をしたユニバーサル・マン。

其の59 石井柏亭特集(48P) 1999/秋

「柏亭自伝」より+解説
1998年秋、谷中三崎坂で−写真/荒木経惟氏撮影
永井荷風と谷根千1−谷中大円寺−お仙と春信の碑
明治のユニバーサルマン−石井柏亭−千駄木で創刊された美術雑誌「方寸」と日暮里渡辺町の生活
 日暮里渡辺町の柏亭−松村三冬さん、田坂ゆたかさんに聞く
 石井柏亭年譜
谷中墓地のあしたはどっちだ3−樹木編−野沢延行
町の近況、その後の報告−住民の決めた町づくりルール、谷中三崎坂「建築協定」
ひろみの一九六〇年代図鑑−動坂のお地蔵さま
谷根千ちず
ランチ補遺−今日のお昼はカレーライスだ!
 ダージリン/じねんじょ/カフェ・ラ・カンパネラ
 酷暑カレー三昧日誌
 カレー雑学
いさかかつじの根津日和−祭りの準備
森鴎外海外編−ベルリンの夜
サンベの犬も歩けば・その1−谷中に外国人はナゼ多い?−文/三邊晶子、絵/三邊立彦
確連房通信
 千住蔵あるき−三堀久子
おたより
 鳥取でミニコミ販売−南陀楼綾繁
 谷中じねんじょ−剪画・文/石田良介
編集後記
お知らせ

参考文献
「明治の東京」 馬場孤蝶 1992.2 社会思想社(現代教養文庫 1420) ISBN:4390114204
「日本水彩画名作全集 2」 1982.6 石井柏亭、匠秀夫編 第一法規出版
「柏亭自伝」 石井柏亭 1971 中央公論美術出版

 

>> 一覧ページへ戻る