!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2004年3月
No.806  2004年3月21日(日)

どこかに旅に出ようとするとき、その国の食べ物のことや、治安のことを心配する。でも、実際に行ってみると、そこにはそこの普通の生活があるのだな、という当たり前のことに気が付く。
裸足だったり、服がボロボロだったりしても、何でも手に入れている私たちよりはるかにたくましく生きていて、かえって自分の方が降りることのできない頼りない骨組の上に立っているような気分になることがある。
(ミカコ)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2004年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 RSS
ページトップへ