!新谷根千ねっとはコチラ!
[ 書く ]
日々録   2001年9月
No.186  2001年9月26日(水)

 今日僕は休みだったのですが、「平成13年度駒込古物商防犯協力会定期総会」というものが駒込警察署であったため、そちらに行ってきました。午後2時から。
 この防犯協力会というのは警察と協力して(主に窃盗の)犯罪防止および犯人の検挙に努めようという主旨のもので、古物商の許可を取る際に自動的にそれぞれの地域の会に加入することとなります。今回は、「会員名簿を作成したのでぜひ参加するように」と事前に警察から電話があったこともあり、行くことにしました。 
 会そのものは「事業報告及び会計収支報告」「署長挨拶」といった形式的なものと、担当の警察官の方々による「古物営業の概況及び犯罪状況について」といった講義の2本立て。結果的に1時間ほど室内に閉じ込められるような格好となったのですが、最近そういう状況に置かれることがめったにないこともあって、少々疲れました。

 総会終了後、自転車で巣鴨へ出て、さらにJRで新宿へ。ディスクユニオンでCDを購入して帰宅しました。最大の収穫は、

 "The Incomplete Glenn Tilbrook" (Quixotic Records : QUIXCD007) 2490円(輸入盤)

「スクイーズ」という名のイギリスのバンドが僕は大好きなのですが、グレン・ティルブルックはその中心人物で、ボーカル、ギター、作曲担当。このアルバムは彼の初めての個人名義での作品。一月半ほど前にディスクユニオンの広告で見つけてすぐに買いに行ったにもかかわらず、すでに全店で売り切れ(再入荷の予定なし)。タワーレコードなどの他の輸入レコ屋にも当たったのですがどこにもなし。しばらくとてもがっかりしていたので、今日見つけたときは本当にうれしかったです。初回版限定のボーナスCD(アコースティック・ヴァ−ジョン)もちゃんと付いていたし。相変わらずのポップなナンバー満載。同好の方々には強くお薦めします。
 あともう1枚、

 "Algo Nuevo" Bobby Valentin (FANIA RECORDS : SLP00401) 1300円(中古盤)
 
も買いました。こちらはサルサです。有名なファニア・オールスターズのベーシストによる1970年の傑作。

 以上、星野仙一辞任ショックに揺れる一日の報告でした。(宮地)

最新

2006年
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2005年
12月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2004年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2003年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2002年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月

2001年
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月

最新 2001年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 RSS
ページトップへ